美容師は知るべき!明日から使える『髪』にまつわることわざ集

美容師も意外と知らない髪にまつわることわざ

ことわざは本当にたくさんありますが、今回はその中でも『髪』にまつわることわざをピックアップして紹介していこうと思います。

女性にとって『髪』は命!とか、髪の毛はとても重要視されることが多いと思います。それはおそらく昔からそのようなところがあり、ことわざにも多く使われいます。今回ご紹介する内容には、今まで何気なく使っていたものや、こんなことわざあったんだ!といったものもあると思うので、ちょっとだけ賢くなれて明日から使える小ネタになればと思います。

『髪』ことわざ

  • 一髪、二化粧、三衣装

意味・・・女性を美しく見せるには、第一は『髪』第二は『化粧』三番目は『衣装』ということ。

  • 女は衣装髪かたち

意味・・・女性は着るものや髪型によって見違えるほど美しくなれる。女性にとって着るものや髪はとても大切ということ。

  • 女の髪の毛には大象も繋がる

意味・・・女の魅力には、男の心を惹きつける強い力があるという例え。女性の髪の毛で足をつながれて動けなくなった大きな像を煩悩に囚われて悟れない人に例えた。

  • 後ろ髪を引かれる

意味・・・未練に囚われ、心が残っていて思いきれない様子

  • 一髪、千鈞を引く

意味・・・非常に危険なことをするたとえ。いっぽんの髪の毛で千鈞の重いものを引っ張るという意味から。

  • 間、髪を容れず

意味・・・少しの時間もおかず即座に行動する様子。間に髪の毛一本が入るほどの隙間もないという意味。

  • 間一髪

意味・・・隙間が髪の毛一本の幅しかないこと。事態が極めて差し迫っていること。

  • 白髪は冥土の使い

意味・・・歳をとって増えてくる白髪は、死が近づいている証拠であるということ。

  • 怒髪、冠を衝く

意味・・・すごい剣幕で怒るようす。怒りのために髪の毛が逆立ち、冠を突き上げるという意味から。

  • 白髪三千丈

意味・・・長年の悲しみや心配のために、白髪が非常に長く伸びることを誇張していった言葉

髪の毛のプロなら知ってて損ナシ!

髪にまつわることわざを調べてみたら、意外と『女性』や『美』に関することばかりではなく、感情や髪の毛自体の細さや脆さを表していることわざもあることがわかりました。間一髪などはテレビなどでもよく使われるフレーズなので聞いたことはありましたが、漢字にしてみると『髪』って使われてたんだ〜と再確認させられました。

『髪』という言葉からこれだけのことわざが生まれたことからも、人にとって髪の毛がいかに重要であったかが伺えると思います。

それだけ大事な髪の毛なので、美容師は髪の毛の持ち主と心を通わせ丁寧に施術しなければならないのだと思います。髪のプロだからこそ、髪を知り尽くしより良い生活や人生になるように髪の毛を美しくしていく美容師が増えてくれることを楽しみにしています。

お金や仕事で悩んでる美容師さんへ

美容師の仕事がつらくなった時の解決方法、美容師の収入を上げる方法を書きました。