美容師としての最初の関門 シャンプーが上手くなるには

シャンプーマスターになるにはシャンプーモデルマスターになる

無事に国家試験に合格し、晴れて美容師となると就職先のサロンでシャンプー練習が始まる。サロンによってどの技術から教えられるかはバラバラだが、大体の場合シャンプーからスタートすることが多い。

シャンプーは先輩がやっているのを見ている分には簡単そうに見えるのだが、いざやってみると以外と難しい・・・思ったように手が動かなかったり、細かい手の角度や力加減、シャワーの当てる位置や角度までこと細やかに覚えていく必要があるのだ。なんとなくの感覚で、大まかにはできてしまう人もいるが、やられている側にはなんとなくでやっている感じや、慣れてない感じが手から伝わってくるものなので、わかってしまう。

そんな第一関門とも言えるシャンプーを上手くなるにはどうしたらいいのか?

実はシャンプーが上手くなるにはひたすら練習すればいいというものでもない。確かに練習は絶対に必要なことだが、ただ闇雲に練習をしたところで、手の動きは良くなるもののお客様に気持ちいいシャンプーになっているのかは別問題なのである。

いかに気持ちいいシャンプーと感じでもらうには少しコツがある。それはシャンプーの上手い先輩に沢山洗ってもらうことだ。

自分がお客様の立場になり、どこをどのくらいの力で洗ったら気持ちがいいのか、シャンプーの心地よいリズムはどのくらいなのか、色々なことに意識を集中して洗ってもらうと、たくさんの気持ちいいポイントがわかってくるのである。そのことを意識して自らも練習でやってみる。そして何が足りないのか?どこが違ったのか?さらに先輩を超えるにはどうしたらいいのか?を考え、またシャンプーしてもらい、繰り返し練習する。

この方法が一番早くシャンプーを覚えられ、かつ、お客様に満足していただけるシャンプーマンになれるコツと言えるだろう。

早く!丁寧に!そして気持ちよく!

シャンプーをある程度マスターしてくると、慣れが出てきてしまい、シャンプーが徐々に雑になってくる傾向がある。自分では雑になっている意識がなくても、これまたやられているお客様には手から伝わってしまっているのです。

なぜ雑になってしまっているのかというと、はじめのうちはシャンプーだけに集中していればよかったものの、徐々にやる仕事が増えてきて、シャンプーだけに神経を集中させるわけにはいかなくなってきたからである。時間に対する意識や、今担当しているお客様以外の状況が気になったりと、色々なことに気をまわしながらするのが美容師という仕事でもあるのだ。そんな中でも、しっかりと丁寧なシャンプーをするにはどうしたら良いのか?

一つは体が勝手に気持ち良いシャンプーをしてしまうくらい、覚えてしまうこと。もう一つは全部に意識を集中できる幅広い集中力を持つこと。

もちろんながら、今担当しているお客様に対しての意識は一番に払わないといけないのだが、それでも雑なシャンプーになってしまっている時は今一度振り返り、シャンプーの手順をおさらいするといいだろう。必死になってシャンプーを練習していた頃を思い出し、自然と体がその頃の感じで動いてくれる。また気持ちの面でももっと気持ちいいシャンプーをしようと心がけることで、雑さは無くなってくるはずだ。

ただ、気持ちのいいシャンプーというのもダラダラ長くやっていては意味がない。確かに気持ちいい時間が長ければお客様としては満足される方も多いかもしれないが、プロの仕事ではないのだろう。

そのことを意識して、日々のサロンワークで雑になりかけているシャンプーをもう一度皆をして、より満足度の高いシャンプーをしてリピーターの心をがっちりとつかんで見てはいかがだろうか。

お金や仕事で悩んでる美容師さんへ

美容師の仕事がつらくなった時の解決方法、美容師の収入を上げる方法を書きました。

Tokyo Biyoshi:髪をシャンプーする適切な方法

サロンでプロの髪をカットしたり治療したりしたことはありますか?もしそうなら、あなたはおそらくシャンプーを適用することがプロセスの一部であることに気づいたでしょう。この理由は、頭皮に存在する細菌を浄化する能力によるものです。

これは信じがたいように思えるかもしれませんが、実際には髪のシャンプーに関してはルールがあります。以下のガイドラインに従って、髪を健康で光沢のある髪に保ちましょう!

適切なシャンプー選択

の最初に知っておく必要があるのは、正しいシャンプーを入手することです。

ざらざらした髪やねじれた髪の方へねじれた髪の

方は、保湿シャンプーを試してみることをお勧めします。が注入されたシャンプーに注意してください より良い結果を得るために、グリセリン、パンテノール、またはシアバター。

細い髪の細い髪の方に

方特には、「クリア」シャンプーの使用をお勧めします。このタイプのシャンプーは、健康を維持するだけでなく、ボリュームも与えます。避けなければならないのは成分を含むシャンプーです 、塩化ナトリウムやポリエチレングリコールなどの。どちらも増粘剤として使用されていますが、頭皮の乾燥やもろさの主な原因でもあります。

普通の髪の人のために 

ミディアムヘアまたはバランスの取れた髪の人としても知られ、基本的に好きなタイプのシャンプーを使用できます。しかし、私たちが1つ選ぶとしたら、「白茶」シャンプーを手に入れることはあなたの髪が健康になるのを助けるので素晴らしい選択です。ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸ナトリウムを含むシャンプーは避けてください。

髪を洗う髪に

ぴったりのシャンプーを見つけたら、それを髪に適切に適用する方法を知る必要があります。

ぬるま湯で髪を丁寧に洗い流してください。 

シャンプーを塗る前に、必ずぬるま湯に髪を浸してください。これはあなたの頭のキューティクルを開き、それが蓄積した汚れや蓄積を緩めるので重要です。温水はシャンプーの塗布を容易にするだけでなく、髪や頭皮がコンディショナーの油を吸収するのにも役立ちます。

  • シャンプーを塗る前に、髪が完全に濡れていることを確認してください。
  • また、水フィルターを使用して、水から過酷なミネラルを抽出することもできます。

シャンプーを頭皮にやさしくマッサージします。 

髪を浸し終えたら、手のひらに適度な量のシャンプーを置き、頭皮にそっとこすります。髪の毛が長い場合は、シャンプーを増やすか、2倍の量を使用することをお勧めします。マッサージことも忘れないでください シャンプーを髪の毛の根元、首筋にする。 

  • 髪のキューティクルを傷つけたり壊したりしないように、優しくする必要があります。