東京美吉: 完璧なヘアスタイルの選択

をヘアカットをすることは、楽しくてことです。あなたが選ぶことができる様々なヘアスタイルで、1つを選ぶのは難しいかもしれません。選択肢を絞り込むためことをお勧めします に、日常の髪の毛のつけ方を決める際には、顔の形やその他の目立つ特徴を考慮する。 

また、特別な機会に着用する特定の服装に依存することもできます。それにもかかわらず、髪型を選ぶことは私たちの見た目を向上させる上で重要です。それについてもっと知るために読んでください。

楕円形の顔の場合

この顔の形は幅よりも長く、あごのラインはやさしく丸みを帯びたヘアラインよりわずかに狭くなっています。だから、これがあなたの顔の形に似ていると思ったら、それは素晴らしいことです!すべてのタイプの中で、この顔の形には目立つ角度がなく、あらゆるヘアスタイルで最も用途が広いと考えられています。

おすすめ:

楕円形の顔の人には、短くトリミングされたスタイルを選ぶことをお勧めします。それどころか、クリーンでよりフォーマルなスタイルを探しているなら、軍の乗組員の刈り取りやフランスの作物はあなたが試すことができる良いオプションです。

ハート型の顔

の場合名前が示すように、この顔は通常、ハートの形のように見えます。その構造は生え際でより広く、わずかに尖った狭いあごです。 

おすすめ:

ハート型の顔の場合は、顔の形を強調するか、顔の下半分を広く見せてバランスをとることをお勧めします。このため、顔のこめかみを狭く見せたい場合は、ポンパドールまたはサイドスイープを使用したミドル丈のスタイルが最適です。

正方形の顔の場合

これらのタイプの顔は通常 額、頬骨、顎のラインがほぼ同じ幅であるため、幅が広くなります。すべての顔の形に比べて、あごのラインが強く、男らしい表情になっています。

私たちがお勧めするもの:

正方形の顔をしていますか?次に、乱雑なミドル丈のスタイルを試すことをお勧めします!これにより、顔のフレームが作成され、顎の幅のバランスがとれます。ただし、これらのスタイルが好きではなく、より男性的な外観にしたい場合は、短いヘアカットでもうまくいく可能性があります。顎の角度を減らすために、ポンパドールまたは短い無精ひげを使ったフェードカットを使用することをお勧めします。

丸い顔の場合

「赤ちゃんの顔」の特徴があることで知られている丸い顔は、幅と長さが同じで、目立つ角度や角がありません。

私たちがお勧め

するもの丸い顔の人には、顔を伸ばすのに役立つポンパドールまたは乱雑なテクスチャカットを選ぶことをお勧めします。また、床屋に側面を短くして頭を細く見せ、頬の丸みをいくらか取り除くように依頼することもできます。

東京美吉:オーガニックメイクのメリット

メイクは女性の美しさを高め、自信を高めるのに役立ちます。さまざまなストアから選択できるオプションが多数あります。しかし、あなただけでなく環境にも役立つ製品を探しているなら、東京美吉はオーガニックを選ぶことをお勧めします。 

オーガニックメイクは、多くの人が天然成分を使いたいと思っていたため、長年にわたって進歩した比較的新しいアイデアです。さらに、それはより健康的な選択と見なされています。その利点の詳細については、以下をお読みください。  

肌にやさしい 

オーガニック化粧品は、すべての肌タイプに適しています。敏感肌の方でも安心ですので、刺激や感染の心配がありません。オーガニックメイクがお肌に健康的である他の理由は次のとおり 

  • です。オーガニック製品は有害な化学物質を使用していないため、天然の栄養素が豊富です。 
  • オーガニックメイクを使用しても副作用はありません。いくつかの人気のある製品は、毛穴を詰まらせてを引き起こす化学物質を多く含んでいます ニキビ。 ただし、オーガニック製品はそのようなブレイクアウトを引き起こしません。
  • 強力な化合物を含まないため、肌が呼吸し、必要な日光やビタミンDを吸収しやすくなります。 
  • あなたの健康を害する可能性のある人工香水はありません。他の製品は保存寿命を延ばすために防腐剤を使用していますが、癌などの病気の出現を引き起こす可能性があります。 
  • それは長期的にはあなたの健康に最適です。オーガニックメイクを使用すればするほど、顔に蓄積する毒素は少なくなります。 

環境に優しく持続可能な

オーガニックメイクの素晴らしいところは、それがあなたを助けるだけでなく、環境にも良いということです。主流の製品は、製造中にオゾン層や水域に害を及ぼす可能性のある化学成分や合成材料を使用することがよくあります。 私たち全員がオーガニック製品を使用すれば、私たちは自分自身だけでなく、環境や他のすべての生き物の世話をすることができます。

また、オーガニック化粧品はロバミルクや植物油などの天然成分を使って手作りされています。それらは資格のある担当者によって処理および処理されるため、品質について心配する必要はありません。 

有機製品を使用すればするほど、より持続可能な取り組みが強調されます。ゼロウェイストオプションを備えた製品がありますので、ぜひチェックしてください。また、オーガニックメイクは通常のブランドに比べてそれほど高価ではないので、購入する価値があります。 

東京美吉の美しさについてもっと知る

美容関連の懸念については、東京美吉がお手伝いします。美容製品と美容業界の詳細については、当社のウェブサイトで詳細を確認できます。 

美容室の『おもてなし』はどこまでが正解?お客様の言うことを聞きまくるだけではおもてなしではない!

『お客様は神様』この教えは本当に必要か?それは『おもてなし』?

接客業をしたことがある人なら一度は耳にしたことがあるワードだと思う『お客様は神様』という何と無く納得してしまうような決まり文句を。働き出して一年目の時はなんでも吸収して、その言葉もそのままの意味で受け止めていました。お客様は神様だからなんでもしてあげて、お客様の言うことは絶対!みたいな感じで思っていました。

お客様が『髪を明るくしたいです』と言ったら、『はい、かしこまりました』という流れだったり、『時間に遅れます』とか『途中でやっぱり違うスタイルにしたい』とか色々なケースがあると思いますが、その全てをかなえるべきなのだとなんの疑いもなく思っていました。

多くの美容師さんはそう思っているのではないでしょうか?

確かに叶えられることならば叶えたいですが、そうすることで多少なりとも担当者かお客様に無理が出てしまったりするのであれば、そこまでして叶えなければいけないことなのでしょうか?

本当の『おもてなし』とは一体なんなのか?

世の中の接客業には色々な仕事がありますが、美容室の接客に置き換えると、お客様の言うことを全て叶えることが最高のおもてなしというわけではないと思います。

その人のことを真剣に考えて、その人がもっと綺麗になる方法を提案したり、希望を聞きつつもプラスαの付加価値を付けれることこそが本当の『おもてなし』ではないかと思います。なんでも「はい、かしこまりました」と言い、お客様の言うことを聞き無難に仕事をすることは簡単だし、安全でもあると思います。しかしお客様は髪の毛のことについては素人なので、より髪に詳しい美容師としてはワンランク上のヘアスタイルを提案することこそが仕事ではないでしょうか?

それになんでも言うことを聞くことによって、安全とは言いましたが、失敗することも多々あると思います。お客様の言うことさえ聞いてればいいと思ってしまうと、そのお客様の最善はなんなのかということを考えなくなってしまうので、悪くはないけど良い美容師さんとまではいかないのです。

よりお客様を大切にするのであれば、より最善のヘアスタイルを提供することが美容師としての仕事であるので、ただのイエスマンにならないことも美容師として生きていく上で大切なことなのではないでしょうか?

『お客様に対して考えることをやめてはいけない』

目の前のお客様に対して美容師として何ができるのか?といことを本気で考えていかないといけないと思います。これはベテランであれデビュー直後であれ、髪のプロである以上考えることをやめてはいけないのです。

お客様にしてみたらベテランとかデビュー直後だとかは、さほど気にしてはないのではないでしょうか?どちらかと言うと気にしているのは美容師側だと思います。それよりもお客様にとっては「自分に対してどのくらい考えてくれるのか?」「どのくらい自分のことをわかってくれるのか?」といった内面的なところの方が、実は気になっているのではないでしょうか。

このお客様目線と美容師目線のズレだったりに気づくことは大切で、長く働けば働くほど見えているようで見えなくなってしまうので、定期的に気をつけないといけないです。

今後、よりより接客を目指していく上では、一度冷静に振り返り、お客様目線に立つことも何か新しい見方ができるようになるコツかもしれませんね!

お金や仕事で悩んでる美容師さんへ

美容師の仕事がつらくなった時の解決方法、美容師の収入を上げる方法を書きました。

奇抜な髪色はアニメでは違和感ないけど、実際にやるとどうしても目がいってしまう件

漫画やアニメでは奇抜な髪色のキャラクターが多い

よく漫画やアニメでは、ピンクや赤や青など割とビビットなカラーの髪色をしているキャラクターが多いですが、みている側としては大した違和感なく見てしまっています。女の子のキャラクターがドッピンクの髪色をしていたとしても、なんとも思わないし奇抜だとすら思ってないかもしれないです。

例えば、セーラームーンに至っては髪色が自分のカラーになってるようなとこもあるし、他のアニメでも髪色が現実離れした色のキャラクターが本当に多いです。また、ドラゴンボールのようにスーパーサイヤ人になると髪の色が金になるなど、途中で変化するパターンもあります。髪の色が変化することでキャラクターの強さの変化も表してるのだと思います。それだけ髪色から受ける印象も大きいと言えるのだと思います。

しかし、アニメや漫画を見ていても、そこまでキャラクターの髪色を気になったことはないですし、違和感を覚えたことはない方がほとんどだとおもいます。きっとキャラクターの雰囲気に合ってるので何も違和感は感じないのでしょう。

現実の世界ではまだまだ奇抜なカラーは見慣れない?

では、実際に現実の世界でも奇抜なカラーは違和感を感じないのか?

最近ではカラートリートメントの普及でかなり綺麗なカラーが出るようになり、ビビットなカラーを楽しむ人も多くなってきたと思います。ポイントで色味のしっかりしたカラーを入れたり、全体的に入れたりと人それぞれ楽しみ方は多種多様ですが、少し前に比べると圧倒的に多くなったと思います。

そんな今日でも、やはり全頭をビビットなカラーで染めている方がいると、どうしても目がいってしまうものではないでしょうか?別に黒髪や茶髪が好きとかそういうことではなく、なんとなく見てしまうということです。

もちろん黒髪や茶髪の人口に比べたら、ビビットカラー率は少ないわけなのでどちらかといえば珍しい方になるのですが、かといって滅多に見かけないわけでもないので、そんなにも珍しくはないでしょう。なのに見てしまう。。。

おそらく、心のどこかで『日本人の髪の毛=黒か茶色』という思い込みがこびれついてしまっていて、それ以外の髪色を見たときに勝手に反応してしまうのだと思います。ほとんどの方がそう思ってしまっていると思いますが、見慣れてないと言いつつも漫画やアニメでは奇抜なカラーのキャラクターを見て違和感を覚えないのに、現実では違和感が出てしまうのは不思議なところです。

いつかビビットなカラーに見慣れる時が来るのか?

あくまでも予想ですが、完全に見慣れるようになることはないでしょう。そもそも茶色の髪の毛も就職の面接や大事な場面ではNGとされているくらいなので、まだまだビビットカラーも受け入れられるようになるには時間がかかりそうです。

日本人の習慣として、黒髪=真面目。金髪=ヤンキー。といった認識を持つ方は今でも多いと思いますが、この習慣もそろそろなくなって良い頃だと思います。毎日遅刻もせずに出勤していた人が金髪にしたら、次の日から遅刻し出すわけでもないですし、金髪の詐欺師が黒髪にしたら詐欺をやめるわけでもないですからね。

髪色を変えるのも、服の系統やメイクを変えるようにもっと制限なく変えれる時代が来ることを願っています。

お金や仕事で悩んでる美容師さんへ

美容師の仕事がつらくなった時の解決方法、美容師の収入を上げる方法を書きました。

美容師は知るべき!明日から使える『髪』にまつわることわざ集

美容師も意外と知らない髪にまつわることわざ

ことわざは本当にたくさんありますが、今回はその中でも『髪』にまつわることわざをピックアップして紹介していこうと思います。

女性にとって『髪』は命!とか、髪の毛はとても重要視されることが多いと思います。それはおそらく昔からそのようなところがあり、ことわざにも多く使われいます。今回ご紹介する内容には、今まで何気なく使っていたものや、こんなことわざあったんだ!といったものもあると思うので、ちょっとだけ賢くなれて明日から使える小ネタになればと思います。

『髪』ことわざ

  • 一髪、二化粧、三衣装

意味・・・女性を美しく見せるには、第一は『髪』第二は『化粧』三番目は『衣装』ということ。

  • 女は衣装髪かたち

意味・・・女性は着るものや髪型によって見違えるほど美しくなれる。女性にとって着るものや髪はとても大切ということ。

  • 女の髪の毛には大象も繋がる

意味・・・女の魅力には、男の心を惹きつける強い力があるという例え。女性の髪の毛で足をつながれて動けなくなった大きな像を煩悩に囚われて悟れない人に例えた。

  • 後ろ髪を引かれる

意味・・・未練に囚われ、心が残っていて思いきれない様子

  • 一髪、千鈞を引く

意味・・・非常に危険なことをするたとえ。いっぽんの髪の毛で千鈞の重いものを引っ張るという意味から。

  • 間、髪を容れず

意味・・・少しの時間もおかず即座に行動する様子。間に髪の毛一本が入るほどの隙間もないという意味。

  • 間一髪

意味・・・隙間が髪の毛一本の幅しかないこと。事態が極めて差し迫っていること。

  • 白髪は冥土の使い

意味・・・歳をとって増えてくる白髪は、死が近づいている証拠であるということ。

  • 怒髪、冠を衝く

意味・・・すごい剣幕で怒るようす。怒りのために髪の毛が逆立ち、冠を突き上げるという意味から。

  • 白髪三千丈

意味・・・長年の悲しみや心配のために、白髪が非常に長く伸びることを誇張していった言葉

髪の毛のプロなら知ってて損ナシ!

髪にまつわることわざを調べてみたら、意外と『女性』や『美』に関することばかりではなく、感情や髪の毛自体の細さや脆さを表していることわざもあることがわかりました。間一髪などはテレビなどでもよく使われるフレーズなので聞いたことはありましたが、漢字にしてみると『髪』って使われてたんだ〜と再確認させられました。

『髪』という言葉からこれだけのことわざが生まれたことからも、人にとって髪の毛がいかに重要であったかが伺えると思います。

それだけ大事な髪の毛なので、美容師は髪の毛の持ち主と心を通わせ丁寧に施術しなければならないのだと思います。髪のプロだからこそ、髪を知り尽くしより良い生活や人生になるように髪の毛を美しくしていく美容師が増えてくれることを楽しみにしています。

お金や仕事で悩んでる美容師さんへ

美容師の仕事がつらくなった時の解決方法、美容師の収入を上げる方法を書きました。

バッハやモーツアルトの時代はカツラが正装とされていた?かつらをかぶる意味はあったのか?

バッハやモーツアルトは実は坊主頭だった?

これには色々な説があるようですが、バッハやモーツアルトの地毛は結構短かったようです。坊主みたいな感じか剃ってしまうくらいだったとか。なぜなら髪が長いと不衛生になってしまい病気の原因となってしまうことがあったからです。今でこそシャンプーをするのは当たり前とされていますが、当時は頭を洗うということもなかったようです。そのため髪があることによってシラミなどがわいてしまい、人体に良くない影響を及ばしてしまっていたみたいです。

このような病気を防ぐために髪を短く剃ってしまって、なるべく衛生的に保つようにしていたようです。

なので、この時代の特にカツラをかぶれるくらいの貴族の方は、実は地毛は坊主に近い感じの人が多かったみたいです。

バッハやモーツアルトはなぜカツラのまま肖像画になっているのか?

どうやらこの時代はカツラをかぶることがおしゃれであったようです。そのため裕福な貴族たちはカツラをかぶっておしゃれを楽しんでいました。そのためバッハやモーツアルトも当然のようにカツラ姿のまま肖像画になったのです。

カツラはおしゃれというだけに留まらず、大事な式典などに出席する際もカツラで出席したようです。今の時代だったらすぐにつまみ出されてしまいようですが、この時代はカツラが正装に値したようです。

カツラが正装になった理由としても、諸説あるようですが、その時代の偉い人が若ハゲでそれを隠すためにカツラをみんなに被らせたという説もあるようです。ちなみにその少し前の時代ではカツラのように仮の姿で神聖な場所に立つことはNGだったようです。

時代によってというか、その時代の偉い人によって髪の毛にまつわる文化まで変わってしまうのですね。

今後はカツラ=おしゃれという時代は来るのか?

残念ながら、おそらくそのような認識になる時代は難しいかと思います。なぜなら今の時代、シャンプーは当たり前になっていて衛生的に保ちたいからカツラをかぶるという人もいないでしょうし、ハゲを隠すためにかぶるというのに非常にネガティブなイメージしかないので、なかなかそのような時代は来ないかと思います。

しかし、どちらかといえばしっかりと発毛効果のある薬が徐々に出始めているので、ハゲに対する薬ができる方が早いと思います。そうすれば、カツラをかぶる必要もなくなるのでよりカツラが流行ることはないかと思います。

最近では部分的なウィッグは結構普及してきてはいるので、手軽に気になるところにという意味では、まだまだ根強く普及していきそうですね。特に最近のウィッグはかなり地毛に近い雰囲気のものが多く、本当に馴染みがいいです。ハゲに対する薬も、ウィッグもどちらも需要はあるので、お互いに高め合ってよりいいものができてくれることを心から願います。

お金や仕事で悩んでる美容師さんへ

美容師の仕事がつらくなった時の解決方法、美容師の収入を上げる方法を書きました