毛の伸びる速度には違いがあった!髪の毛は1ヶ月に何センチ伸びる?

髪の毛はずーっとは伸びていない。実はちょっと休んだりもしています。

髪の毛に限らず、人間の毛には『毛周期』と呼ばれる毛のサイクルがあり、毛が伸びる「成長期」毛が抜けやすくなる「退行期」毛を作る毛母細胞の働きが一旦休止する「休止期」の3つのサイクルを繰り返して毛は成長しているのです。

その3つのサイクルが繰り返されるペースは体の部位によって違うため、場所によって毛の伸びるスピードが変わってくるのです。

また、このサイクルのペースが崩れることで、毛が抜けやすくなったり成長する期間が短くなってしまったりすると、いわゆる「ハゲ」になってしまうのです。

体毛別、成長期ランキング

体の場所によって、サイクルのペースが違うとお伝えしましたが、最も毛の伸びる期間である「成長期」が長い部分はどこなのか?ランキングにしていこうと思います。

1位 髪の毛・・・成長期は男性で3〜5年。女性で4〜6年。ちなみに髪の毛がなぜ成長期が長いのかというと、髪の毛の毛母細胞には他の毛の毛母細胞と比べて、毛細血管が多く繋がっているため毛母細胞にたくさん栄養が供給されるからです。

2位 アンダーヘア・・・成長期は1〜2年。休止期も長く、1年以上休止期があります。一度ぬけるとなかなか生えてこないゾーンです。

3位 わき毛・・・5ヶ月くらい。

4位 腕と足の毛・・・3〜5ヶ月くらい。足の中でも太ももの毛よりすね付近の毛の方が伸びやすいとされている。

5位 顔の毛・・・1〜2ヶ月。眉毛が長くなりすぎないのはこのためです。

このように、体の場所によって毛の成長期の長さは全然違うため、頭髪のように長くなれる毛や、いくら伸ばしても髪の毛ほどは長くならない場所など様々なのです。また、男性の場合はホルモンの関係で髭の伸びる速さは髪の毛の伸びる早さと同じくらいになります。

1ヶ月に伸びる毛の長さはどのくらい?

では、実際に1ヶ月の間に髪の毛や体毛はどのくらい伸びているのでしょうか?1ヶ月で伸びる長さがわかれば一年でどのくらい伸びるかもわかりますね。

髪の毛は1日で0.3~0.5mm。1ヶ月で約1cm。

わき毛やアンダーヘアも伸びる速さとしては同じくらいです。ただ、成長期が髪の毛に比べて短いので髪の毛ほど長くはなりません。ちなみに成人男性の髭は髪の毛よりも若干伸びが早いとも言われています。個人差があるので人それぞれではあるのですが、髪の毛以上の成長スピードを持った人も珍しくないようです。

眉毛は一日で0.15mmなので一ヶ月で約5mmくらい。かなり伸びるのが遅い場所になります。成長期も短いため大切に扱わないといけないですね。

このように個人差はありますが、髪の毛は1ヶ月で1cmくらいのスピードで伸びています。それ以上のスピードで伸ばそうと思う人もいるかもしれませんが、このヘアサイクルに逆らうのはなかなか難しいのではないでしょうか?また、1ヶ月に1cmも伸びてる気がしない!という人もいるかもしれませんが、そういう方の中には毛先が切れてしまっているため伸びている感覚がない方もいるかもしれません。そういった場合はしっかりと髪をいたわり、ケアを最優先で行なっていく必要があると思います。

1ヶ月に1cmしか伸びない髪をより大切にしていきましょう。

お金や仕事で悩んでる美容師さんへ

美容師の仕事がつらくなった時の解決方法、美容師の収入を上げる方法を書きました。

奇抜な髪色はアニメでは違和感ないけど、実際にやるとどうしても目がいってしまう件

漫画やアニメでは奇抜な髪色のキャラクターが多い

よく漫画やアニメでは、ピンクや赤や青など割とビビットなカラーの髪色をしているキャラクターが多いですが、みている側としては大した違和感なく見てしまっています。女の子のキャラクターがドッピンクの髪色をしていたとしても、なんとも思わないし奇抜だとすら思ってないかもしれないです。

例えば、セーラームーンに至っては髪色が自分のカラーになってるようなとこもあるし、他のアニメでも髪色が現実離れした色のキャラクターが本当に多いです。また、ドラゴンボールのようにスーパーサイヤ人になると髪の色が金になるなど、途中で変化するパターンもあります。髪の色が変化することでキャラクターの強さの変化も表してるのだと思います。それだけ髪色から受ける印象も大きいと言えるのだと思います。

しかし、アニメや漫画を見ていても、そこまでキャラクターの髪色を気になったことはないですし、違和感を覚えたことはない方がほとんどだとおもいます。きっとキャラクターの雰囲気に合ってるので何も違和感は感じないのでしょう。

現実の世界ではまだまだ奇抜なカラーは見慣れない?

では、実際に現実の世界でも奇抜なカラーは違和感を感じないのか?

最近ではカラートリートメントの普及でかなり綺麗なカラーが出るようになり、ビビットなカラーを楽しむ人も多くなってきたと思います。ポイントで色味のしっかりしたカラーを入れたり、全体的に入れたりと人それぞれ楽しみ方は多種多様ですが、少し前に比べると圧倒的に多くなったと思います。

そんな今日でも、やはり全頭をビビットなカラーで染めている方がいると、どうしても目がいってしまうものではないでしょうか?別に黒髪や茶髪が好きとかそういうことではなく、なんとなく見てしまうということです。

もちろん黒髪や茶髪の人口に比べたら、ビビットカラー率は少ないわけなのでどちらかといえば珍しい方になるのですが、かといって滅多に見かけないわけでもないので、そんなにも珍しくはないでしょう。なのに見てしまう。。。

おそらく、心のどこかで『日本人の髪の毛=黒か茶色』という思い込みがこびれついてしまっていて、それ以外の髪色を見たときに勝手に反応してしまうのだと思います。ほとんどの方がそう思ってしまっていると思いますが、見慣れてないと言いつつも漫画やアニメでは奇抜なカラーのキャラクターを見て違和感を覚えないのに、現実では違和感が出てしまうのは不思議なところです。

いつかビビットなカラーに見慣れる時が来るのか?

あくまでも予想ですが、完全に見慣れるようになることはないでしょう。そもそも茶色の髪の毛も就職の面接や大事な場面ではNGとされているくらいなので、まだまだビビットカラーも受け入れられるようになるには時間がかかりそうです。

日本人の習慣として、黒髪=真面目。金髪=ヤンキー。といった認識を持つ方は今でも多いと思いますが、この習慣もそろそろなくなって良い頃だと思います。毎日遅刻もせずに出勤していた人が金髪にしたら、次の日から遅刻し出すわけでもないですし、金髪の詐欺師が黒髪にしたら詐欺をやめるわけでもないですからね。

髪色を変えるのも、服の系統やメイクを変えるようにもっと制限なく変えれる時代が来ることを願っています。

お金や仕事で悩んでる美容師さんへ

美容師の仕事がつらくなった時の解決方法、美容師の収入を上げる方法を書きました。

美容師は知るべき!明日から使える『髪』にまつわることわざ集

美容師も意外と知らない髪にまつわることわざ

ことわざは本当にたくさんありますが、今回はその中でも『髪』にまつわることわざをピックアップして紹介していこうと思います。

女性にとって『髪』は命!とか、髪の毛はとても重要視されることが多いと思います。それはおそらく昔からそのようなところがあり、ことわざにも多く使われいます。今回ご紹介する内容には、今まで何気なく使っていたものや、こんなことわざあったんだ!といったものもあると思うので、ちょっとだけ賢くなれて明日から使える小ネタになればと思います。

『髪』ことわざ

  • 一髪、二化粧、三衣装

意味・・・女性を美しく見せるには、第一は『髪』第二は『化粧』三番目は『衣装』ということ。

  • 女は衣装髪かたち

意味・・・女性は着るものや髪型によって見違えるほど美しくなれる。女性にとって着るものや髪はとても大切ということ。

  • 女の髪の毛には大象も繋がる

意味・・・女の魅力には、男の心を惹きつける強い力があるという例え。女性の髪の毛で足をつながれて動けなくなった大きな像を煩悩に囚われて悟れない人に例えた。

  • 後ろ髪を引かれる

意味・・・未練に囚われ、心が残っていて思いきれない様子

  • 一髪、千鈞を引く

意味・・・非常に危険なことをするたとえ。いっぽんの髪の毛で千鈞の重いものを引っ張るという意味から。

  • 間、髪を容れず

意味・・・少しの時間もおかず即座に行動する様子。間に髪の毛一本が入るほどの隙間もないという意味。

  • 間一髪

意味・・・隙間が髪の毛一本の幅しかないこと。事態が極めて差し迫っていること。

  • 白髪は冥土の使い

意味・・・歳をとって増えてくる白髪は、死が近づいている証拠であるということ。

  • 怒髪、冠を衝く

意味・・・すごい剣幕で怒るようす。怒りのために髪の毛が逆立ち、冠を突き上げるという意味から。

  • 白髪三千丈

意味・・・長年の悲しみや心配のために、白髪が非常に長く伸びることを誇張していった言葉

髪の毛のプロなら知ってて損ナシ!

髪にまつわることわざを調べてみたら、意外と『女性』や『美』に関することばかりではなく、感情や髪の毛自体の細さや脆さを表していることわざもあることがわかりました。間一髪などはテレビなどでもよく使われるフレーズなので聞いたことはありましたが、漢字にしてみると『髪』って使われてたんだ〜と再確認させられました。

『髪』という言葉からこれだけのことわざが生まれたことからも、人にとって髪の毛がいかに重要であったかが伺えると思います。

それだけ大事な髪の毛なので、美容師は髪の毛の持ち主と心を通わせ丁寧に施術しなければならないのだと思います。髪のプロだからこそ、髪を知り尽くしより良い生活や人生になるように髪の毛を美しくしていく美容師が増えてくれることを楽しみにしています。

お金や仕事で悩んでる美容師さんへ

美容師の仕事がつらくなった時の解決方法、美容師の収入を上げる方法を書きました。

バッハやモーツアルトの時代はカツラが正装とされていた?かつらをかぶる意味はあったのか?

バッハやモーツアルトは実は坊主頭だった?

これには色々な説があるようですが、バッハやモーツアルトの地毛は結構短かったようです。坊主みたいな感じか剃ってしまうくらいだったとか。なぜなら髪が長いと不衛生になってしまい病気の原因となってしまうことがあったからです。今でこそシャンプーをするのは当たり前とされていますが、当時は頭を洗うということもなかったようです。そのため髪があることによってシラミなどがわいてしまい、人体に良くない影響を及ばしてしまっていたみたいです。

このような病気を防ぐために髪を短く剃ってしまって、なるべく衛生的に保つようにしていたようです。

なので、この時代の特にカツラをかぶれるくらいの貴族の方は、実は地毛は坊主に近い感じの人が多かったみたいです。

バッハやモーツアルトはなぜカツラのまま肖像画になっているのか?

どうやらこの時代はカツラをかぶることがおしゃれであったようです。そのため裕福な貴族たちはカツラをかぶっておしゃれを楽しんでいました。そのためバッハやモーツアルトも当然のようにカツラ姿のまま肖像画になったのです。

カツラはおしゃれというだけに留まらず、大事な式典などに出席する際もカツラで出席したようです。今の時代だったらすぐにつまみ出されてしまいようですが、この時代はカツラが正装に値したようです。

カツラが正装になった理由としても、諸説あるようですが、その時代の偉い人が若ハゲでそれを隠すためにカツラをみんなに被らせたという説もあるようです。ちなみにその少し前の時代ではカツラのように仮の姿で神聖な場所に立つことはNGだったようです。

時代によってというか、その時代の偉い人によって髪の毛にまつわる文化まで変わってしまうのですね。

今後はカツラ=おしゃれという時代は来るのか?

残念ながら、おそらくそのような認識になる時代は難しいかと思います。なぜなら今の時代、シャンプーは当たり前になっていて衛生的に保ちたいからカツラをかぶるという人もいないでしょうし、ハゲを隠すためにかぶるというのに非常にネガティブなイメージしかないので、なかなかそのような時代は来ないかと思います。

しかし、どちらかといえばしっかりと発毛効果のある薬が徐々に出始めているので、ハゲに対する薬ができる方が早いと思います。そうすれば、カツラをかぶる必要もなくなるのでよりカツラが流行ることはないかと思います。

最近では部分的なウィッグは結構普及してきてはいるので、手軽に気になるところにという意味では、まだまだ根強く普及していきそうですね。特に最近のウィッグはかなり地毛に近い雰囲気のものが多く、本当に馴染みがいいです。ハゲに対する薬も、ウィッグもどちらも需要はあるので、お互いに高め合ってよりいいものができてくれることを心から願います。

お金や仕事で悩んでる美容師さんへ

美容師の仕事がつらくなった時の解決方法、美容師の収入を上げる方法を書きました